ボディケア・リフレクソロジーマッサージ

ボディケアやリフレクソロジーマッサージの効果は様々ありますが
マイアミ大学の研究者が実施した 最新の研究のよるとマッサージ前後に被験者達のストレスホルモン=コルチゾール値を測定したところマッサージを受けた直後のコルチゾール値が53%も軽減したと報告されています。

さらにセロトニンやドーパミンなどの神経伝達物質の分泌を増加させる為
疲労感が抜けない、気分がすぐれない、やる気が出ない、睡眠が不安定など、うつや自律神経の乱れ等の改善にも役立つ事がわかっています。、不調のある時には ぜひお試しになってみて下さい。(特にヘッドリラックス付きのコースをおすすめ致します。)

関連記事

PAGE TOP